本気でフォニックスを学習をしたい方必見!子供向け英語学習アプリReading eggs 〜フォニックスを楽しく勉強しよう〜

英語の学習にフォニックス学習がいいと聞いたことはあるけれど、ご家庭で教えるのはなかなか難しいですよね。

フォニックスを覚えられると、次のようなことができるようになります。

  • 初めてみる英単語が読める
  • 英単語を聞いて、スペルが書ける

そんなフォニックスを、ご家庭でゲーム感覚で、楽しく学習できるアプリを今回はご紹介します。

こまめ

今回はフォニックスをマスターできる万能アプリ Reading eggs のご紹介です。

この記事を書いた人
  • マレーシア在住6年
  • 子供たちがインターナショナルスクールに通って5年経過
  • このアプリを使って、子供たちのフォニックス学習で進んでます!
おすすめアプリについて話すよ!

うちには8歳と6歳の子供がいますが、2人ともこのアプリでフォニックスをマスターしたと言っても過言ではないと思っています!

この記事でわかること
  • フォニックス学習ができるアプリ
  • 3歳から学習できるフォニックスアプリがわかる
  • Reading eggs でできることがわかる
目次 [ 読みたい記事にジャンプ ]

フォニックス学習アプリ Reading Eggs (リーディング エッグズ)

今回オススメするフォニックス学習アプリは、Reading Eggs(リーディング エッグズ)です。

リーディングエッグ
Reading Eggs(公式より)

このアプリは以前通っていたインターナショナルスクールで5年ほど前に紹介され、それからずっと愛用してきました。

このアプリは特に次のようなお子さんにとてもオススメです。

  • 英会話を塾や家庭で勉強しているお子さん
  • これから英語の学校(インターナショナルスクールなど)に通う予定のあるお子さん
  • 英語の学校(インターナショナルスクールなど)にすでに通っているお子さん
  • 英語に触れる機会のあるお子さん


  ↓フォニックスについての記事はこちら

これから、長年愛用している私たちがReading Eggsのメリットやデメリットについて書いていきたいと思います。

こまめ

我が家の子供達は、このアプリで英語の読み書きが飛躍的に成長しました!

幼児から小学生にオススメ!Reading Eggsのメリット

フォニックス学習のイメージ

長年愛用している我が家で感じている、Reading Eggs  のメリットについてお話しします。

幼児から小学生まで勉強しやすいように、ゲームになっている

Reading Eggは、全てゲームで楽しくフォニックスが学べるようになっています。

こまめ

子供が3歳の時からReading Eggs を使っていますが、ゲーム感覚で楽しく学習を続けられてます!

アプリを進めていくとコインがもらえ、そのコインを使ってアバターの洋服を買えたり、一つステージをクリアするたびに、卵から面白いキャラクターが誕生したりするのです。

こまめ

子供たちは、コインを集めて今お部屋の家具を集めています。

子供たちが飽きない工夫が、たくさん仕込まれたアプリになっています。

英語がよくわからない子供でもはじめやすい

このアプリでは、新しいフォニックスを勉強する時に必ず、そのアルファベットとフォニックスを関連づけて覚えられるゲームからスタートします。

こまめ

例えば「a」のフォニックスを聞きながら、a の文字をタップするような感じです。

そのため、アルファベットを知らないお子さんでもフォニックスの学習がスタートできます。

学習を進めていくと、リーディングや文章の組み立ても学べる

Reading Eggsで学習を進めていくと、絵本を読んで問題に答える学習が始まります。

空欄に英単語を入れたり、文章から答えを探したり、日本語の文章問題のようなものですね。

それから、単語を並び替えて文章を組み立てるような問題も出題されます。

こまめ

英語の文章の構成について学べるようになっているよ!

基礎的な英語の学習が、このアプリを通して学習できるようになっているのです。

算数のコースが入っている

算数のコース Mathseeds(対象年齢 3-9 歳)がアプリ内にあります。

このコースでは、英語で数字の数え方から学習することができます。

その後、図形の名前や計算式について英語で学習していけるようになっています。

例えば次のような学習ができます。

・3+6=1+7 の式を見て、True or False (正しいか、間違いか)を選ぶ。
・物事が実際に起こりうるか、will happen or won’t happen かを選ぶ。
・掛け算について、英語で学習する。double とはどういう事か。

こまめ

質問が全て英語で行われるので、「英語で聞いて英語で考える英語脳」も鍛えられます。

算数以外にも、いろいろなコースで英語が学べる

メインのReading Eggs(対象年齢3-7歳)と、上記の算数のコース(Mathseeds)意外に、以下のコースが現在入っています。

Fast Phonics ー フォニックスが学べるコース。対象年齢が5-7歳(小学生)と通常のReading eggsのコースよりやや高め。
Reading Eggs Junior ー 対象年齢2-4歳。子供向けのビデオや、フォニックスを使った塗り絵などが遊べます。
Reading Eggspress – 対象年齢7-13歳。物語を読んで、質問に答える。
Library – たくさんの英語の本がオンラインで読めます。

こまめ

総合的な英語学習をしたい方に、Reading Eggs は本当にオススメ!

Reading Eggsのデメリット

デメリットのイメージ

Reading Eggs がとてもオススメのアプリには違いないのですが、デメリットがあるのも事実です。

定期購読が必要

このアプリは定期購読で購入しなければいけません

一ヶ月1,150円となっています。

定期購読で申し込むには、正直高いですよね。。

このReading Eggsでは、30日間の無料トライアルがあります。

こまめ

この無料期間で、お子さんと一緒にまず試してみてほしい!

1ヶ月の間に、Reading Eggs 内にあるさまざまなコースを試してみましょう。


Reading Eggs とは別に英語を学習する必要が出てくる

これは、デメリットではないと思うのですが、、。

Reading Eggs だけで英語学習を完結させるのは難しいです。

はじめは、別で英語を学習していない状態でも Reading Eggs で学習を進めることができます。

しかし、しばらく学習を進めていくとアプリで使われる単語の数が増えていき、アプリだけで英語を学習していくのが難しくなってしまいます。

こまめ

どの英語学習でも言えることだけど、他の英語学習と併用することで、高い効果が期待できるよ!

Reading Eggs では、フォニックスを中心に学習を進めていくことができます

しかし英語の総合的な学習として考えると、Reading Eggs だけで学習を進めるのは難しいです。

他の英語の教材や英会話などと併用して、学習を進めていきましょう

Reading Eggs と一緒にイマージョン教育に取り組むのがオススメです。
>>家庭で取り入れられるイマージョン教育について

まとめ

このReading Eggsというアプリは、これから英語学習に関わる全てのお子さんの英語学習アプリとしてオススメです!

メリットとデメリットを以下にまとめます。

メリット
○小さな子供でも学習しやすいように、ゲームになっている
○英語がよくわからない子供でもスタートしやすい
○学習をすすめていくと、リーデイングや文章の組み立ても学べる
○算数のコースが入っている
○算数以外にも、いろいろなコースで英語が学べる

デメリット
●定期購読が必要
●アプリとは別に英語を学習する必要が出てくる

現在Reading Eggsは、初めての方限定の30日無料トライアルを実施中です。
まずは30日間、お子さんに合ってるかどうか試しに使ってみられることをオススメします。


アプリのダウンロードはこちらから↓

Reading Eggs - Learn to Read
Reading Eggs – Learn to Read
開発元:Blake eLearning
無料
posted withアプリーチ

以上、我が家で愛用のフォニックスアプリReading Eggs のご紹介でした。

こまめの日々では、おうち英語の楽しい学習時間を応援しています。

無料ダウンロードできる英語学習プリントを作成していますので、ぜひご活用ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^ ^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA


This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

目次 [ 読みたい記事にジャンプ ]