英語で教育をはじめよう!習い事でイマージョン教育を家庭に取り入れる

イマージョン教育という言葉を聞いたことがありますか?

イマージョン教育(Immersion Learning)とは、習得したい外国語だけの空間に身を置く学習方法です。

それって、つまり「海外へ留学する」ってこと?

こまめ

海外留学ももちろん、イマージョン教育の1つなのだけど、それだけじゃないんだよ!

海外留学に行かなくても、イマージョン教育を取り入れることができます。

今回は、日本人が英語を習得するための方法としてイマージョン教育、そして家庭への取り入れ方についてお話ししたいと思います。

この記事でわかること
  • イマージョン教育について
  • 家庭でのイマージョン教育の取り入れ方について
  • イマージョン教育を利用した習い事について

この記事では専門的なイマージョン教育の話ではなく、家庭でのイマージョン教育での取り入れ方について書いています。

この記事を書いた人
  • マレーシア在住6年
  • 子供たちがインターナショナルスクールに通って5年経過
  • 自身は、全く英語を話せなかった経験あり
  • 今はママ友と英語で雑談を楽しむ
イマージョン教育についてお話しします!
目次 [ 読みたい記事にジャンプ ]

イマージョン教育とは外国語漬けになること

英語漬け イメージ

イマージョン教育(Immersion Learning)とは、習得したい外国語の空間に身を置いて学習する方法です。

英語を習得したい場合は、英語の環境に身を置いて学習します。

イマージョン教育を行うことで、日本語で英語を学習するよりも効率的に英語を習得することができます。

アメリカやカナダでは、イマージョン教育を外国語の授業等に利用しています。

海外では、イマージョン教育を外国語の授業で取り入れているんだね!

こまめ

例えば、英語圏のイメージが強いカナダだけど、実はフランス語も公用語。2言語を習得するために、イマージョン教育が取り入れられているよ!

例えば、次のように取り入れられています。

  • 外国語を学習する際に、クラス内では学習する外国語のみを使用する
  • キャンプやワークショップを外国語のみで行う
  • 理科や社会を外国語で学習する

では、これらの学習方法がどうして外国語の習得を効率的にすることができるのでしょうか。

こまめ

日本人が、イマージョン教育で英語を学習する時を例にお話ししていくね!

英語漬けになることで自然なインプットとアウトプットにつながる

英語漬けになることで、強制的に英語のみでコミュニケーションをとることになります。

そのため、「英語で聞いて理解し、英語で話す」ことを自然にできるようになります。

こまめ

「英語で聞いて理解し、英語で話す」ことは、効率的に英語を習得するためにとても有効です。

ではどうして、効率的に英語を習得できるのでしょうか?

英語で聞き英語で理解することでインプットの反復につながる

英語を聞いて理解するイメージ

英語で聞き英語で理解することは、英語のインプットにとても効果的です。

英語のインプットには、反復が欠かせません。

英語で聞き英語で理解することで、この反復が自然にできるようになります。

例えば

先生が全て英語で説明してくれるので、自然と何度も同じ文法、同じ単語に触れることになります。

耳にする回数が多いほど、文法も理解できるようになり、単語も覚えやすくなります。

さらに、「どのような状況で使うのか」を合わせて覚えられるので、使える英語として蓄積されていきます。

おうちで手軽に取り入れられる英語、褒める英語についての記事はこちらから
>>英語好きな気持ちを育む英語の褒め言葉16選!おうち英語をもっと楽しもう!

英語で組み立てた文章は、自然な文法の英文になる

英語で文章を組み立てるイメージ

日本語から組み立てて作った英文では表現が不自然になってしまうことがあります。

自然な英会話には、英語の文章を「英語で考えて組み立てる」ことが必要なのです。

なぜ「英語で考えて組み立てる」ことが、自然な英語を習得するのに大切なの?

こまめ

日本語から英語に訳すと、無理やり英語になおすことになったりして不自然な表現になってしまうことがあるよ。

英語で話す時に、日本語で考えない方がいいんだね。
私は、日本語の文章を英語に直しちゃうよ。

こまめ

親世代の私たちは、日本語で英語を学習しているからね。
英語を英語で学習することで、英語の文章を英語で組み立てられるように練習していこう!

英語でアウトプットすることで英語のコミュニケーションスキルを学べる

英語でコミュニケーションのイメージ

授業では全て英語を使うので、発言するときも英語で行います。

最初はうまく英語で表現できなくても、身振り手振りを交えながら英語で伝える方法を学んでいきます。

こまめ

我が家の子供達も、最初は身振り手振りを交えながら英語で伝えていました。

でも、先生に英語で正しい言葉に言い換えてもらったり、友達が使う英語をマネたりして、どんどん英語でのコミュニケーションスキルを磨いていきました

英語でしか伝わらないと、何とか伝えようと英語の表現方法を自主的に学ぼうとします。

これが、さらに英語学習のモチベーションに繋がります。

完全イマージョン教育を目指すなら専門の学校へ

イマージョン教育の方法は、英語に触れる時間によって、完全イマージョンと部分イマージョンの2種類に分けられます。

完全イマージョンほぼ全ての教科(英語だけでなく、算数や理科)を英語で学習する。
部分イマージョン一部の教科を英語で学習する。
完全・部分イマージョンについて

完全イマージョンの方が英語学習の反復の機会も多くなり、英語の習得には最も効果的でしょう。

完全イマージョンを目指す場合は専門の学校へ行くことをオススメします。

イマージョン教育を行なっている小学校についてはこちらのサイトが参考になります。
>>イマージョン教育を受けられる小学校(スタスタさん 外部リンク)

家庭では一部イマージョンを目指そう

イマージョン教育が素晴らしいことはわかったけれど、家庭で応用できる方法はないのかな?

こまめ

家庭でも、一部にイマージョン教育を取り入れるだけで英語学習にいい効果があるよ!

先にお話ししたように、家庭で全てを完全イマージョン教育にするのは難しいですよね。

でも例えば「習い事をイマージョン教育で取り入れる」という方法なら、どの家庭でも取り入れることができるのではないでしょうか?

一部にイマージョン教育を取り入れるだけでも、次のような効果が期待できます。

  • 英語学習へのモチベーションに繋がる
  • 英語でコミュニケーションする能力が身につく

英語を学習していれば、英語でのコミュニケーションはすぐできると思っている方が多いかもしれませんが、それは違います。

こまめ

私は中学英語だけで、ある程度話せるかと思ってたけど、最初は全く話せなかったよ。。

いきなり英語でコミュニケーションを取るのは本当に難しいです。

何回も英語でコミュニケーションをとる機会を作って、やっと英語を話せるようになっていきます。

では実際にイマージョン教育をどのように家庭で取り入れていけばいいか、一緒に考えていきましょう。

家庭でのイマージョン教育に必要な環境とは

考える子供 イメージ

家庭でイマージョン教育を取り入れる場合に気をつけることはどんなことでしょうか?

ポイントは次の3つです。

  • 子供が興味のある学習を選ぶ
  • ネイティブの英語で学習する
  • 定期的にイマージョン教育の時間を作る

1つずつ確認していきましょう。

子供が興味のある学習を選ぶ

これが一番大切なポイントです。

子供の興味のある分野で、イマージョン教育を行いましょう。

興味のある学習でないと、英語学習へのモチベーションも高くなりません。

ネイティブの英語で学習する

イマージョン教育は、ネイティブの英語で始めましょう。

理由は次の2つです。

  • 正しい発音が身につく
  • 自然な英語の表現が身につく

順に説明していきます。

正しい発音が身につく

ネイティブの英語を聞くことで、正しい発音を身につけることができます。

英語のインプットには、正しい英語の発音が欠かせません。

正しい発音で覚えておかないと、アウトプットの時に英語が伝わらなくなってしまいます。

自然な英語の表現が身につく

自然な英語の表現を身に付けたい場合も、やはりネイティブの英語を聞くのが一番です。

ネイティブの自然な言い回しをたくさん覚えて、アウトプットしていきましょう。

定期的にイマージョン教育の時間を作る

イマージョン教育には、定期的に時間を作ることで初めて効果が出ます。

前回の習い事で学習したことを忘れないうちに、次の習い事があるとより効果的になります。

続けられる範囲で、定期的にイマージョン教育の時間をとりましょう。

こまめ

無理のないスケジュールで長く続けられるようにしましょう!

英語ではじめられる習い事

オンラインでの習い事 イメージ

具体的に、英語ではじめられる習い事にはどのようなものがあるでしょうか?

家庭で取り入れやすい習い事をご紹介します。

ネイティブの英語で英語を学習する : Cambly Kids

ネイティブの英会話教室に挑戦してみましょう。

特に英語にまだ馴染みのないお子さんの場合は、英語で英語の学習をすることからスタートしてみましょう。

Cambly Kids では、イマージョン型集中言語学習方式を採用しています。

\ 詳しくはこちらから /

Cambly Kids は全てネイティブの先生の授業で、オンラインで受講可能な英会話教室です。

全てネイティブ先生だと何がいいの?

こまめ

一部ネイティブの先生がいるオンライン教室もあるけど、ネイティブの先生の予約をとるのが大変なんだよね。。

ネイティブの先生でない教室も受講した経験があるのですが、授業を予約する前にビデオを確認して先生の英語の発音などをチェックしていました。

こまめ

時々、聞き取りにくい英語の先生とかいるんだよね。

しかし Cambly Kids では、ネイティブの先生のみなので、安心して授業を予約することができます。

Cambly Kids 授業の様子

その他のオススメポイントは、次の2つ!

  • 録画機能があるので、授業の後に復習できる
  • プラン内なら先のレッスン予約ができるのでスケジュールが立てやすい

この2つは、できないオンライ英会話教室が多いです。

録画機能があるので、授業の後に復習ができる

こまめ

先生の話が、授業中に聞き取れないことはありませんか?

先生の会話を中断して、もう一回聞き返しにくい時もありますよね。

でもCambly Kids なら録画機能があるので、授業中に聞き取れなかった英単語を後で調べることができます

この録画機能は復習にも使えて、英語を学習していく上で非常に便利な機能です。

プラン内なら先のレッスン予約ができるので、スケジュールが立てやすい

こまめ

子供の習い事は、同じ曜日の同じ時間に決めてしまった方がスケジュールが立てやすいですよね。

オンライン英会話では、1つ授業が終わるまで次の予約ができないことが多いです。

でもCambly Kids なら同じ先生で同じ時間、同じ曜日で先の予約を取ることも可能です。

お気に入りの先生を見つけたら、同じ先生で予約が取りやすいね。

Cambly Kidsは、1ヶ月6,368円から受講できます。

まずは体験レッスンで、ネイティブの英語を体験してみましょう!

【Cambly Kids(キャンブリーキッズ)】

英語で習い事を始める : Out School

Out School は、オンラインで習い事ができる、先生と生徒をつなぐプラットフォームです。

英語でのコミュニケーションに慣れてきたらぜひ挑戦してみましょう。

14万ある習い事の中から、興味のあるものを選ぶことができます。

こまめ

きっとお子さんの興味を引く習い事が見つかります!

Out Schoolについて詳細は、次の記事で確認してください。
>> 英語脳を鍛える!オンラインで学べるOutschoolで、英語で学ぼう!

家庭でのイマージョン教育にはオンラインも活用しよう

今回は、家庭で取り入れるイマージョン教育についてお話しをしてきました。

イマージョン教育は、一部を家庭で取り入れるだけでも次のようなメリットがあります。

  • 英語学習へのモチベーションに繋がる
  • 英語でコミュニケーションする能力が身につく

英語にまだ慣れていないお子さんは、英語で英語を学習することから始めてみましょう。

オンラインの習い事を活用して、イマージョン教育を家庭で取り入れてみてくださいね!

こまめの日々では、おうち英語の楽しい学習時間を応援しています!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^ ^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

目次 [ 読みたい記事にジャンプ ]