英語の読み書きマスターへの道!フォニックス フェーズ2学習の進め方について解説

英語の読み書きに役立つと言われているフォニックス。

↓↓フォニックスについてもっと詳しく学習したい方はこちら
>>フォニックス フェーズについて

フォニックスは学習段階によって、
フェーズ1から6に分けられます

フォニックスのサウンドの学習はフォニックスのフェーズ2から始まります。

フォニックスのサウンドの学習って、家での英語学習にどうやって取り入れたらいいの?

こまめ

今回は、フォニックスのサウンド学習が始まる、フェーズ2について学習方法を説明するから、参考にしてね!

でも、自分の英語には自信がないんだけど、、、
大丈夫かな??

こまめ

大丈夫!問題ないよ٩( ‘ω’ )و

どのようにフォニックスのフェーズ2の学習を進めていくか、一緒に確認していきましょう。

↓↓フォニックス フェーズ1について学習したい方はこちら
>>フォニックス フェーズ1について

この記事でわかること
  • フォニックス フェーズ2の学習方法がわかる
  • フォニックス フェーズ2で読めるようになる英単語がわかる
この記事を書いた人
  • マレーシア在住6年目
  • 子供達がインターナショナルスクールに通って5年経過
  • フォニックスに出会い、英語の発音にハマる
  • 自身は英語が全く話せなかった経験あり
  • 現在は、ママ友と英語での雑談を楽しむ
一緒にフォニックスの勉強をしましょう!
目次 [ 読みたい記事にジャンプ ]

フォニックス フェーズ2の学習の前に

フォニックス フェーズ2の学習に入る前に、アルファベットの確認をしましょう。

アルファベット表

アルファベットは、認識できるようになっていますか?

アルファベットを認識できるとは?

アルファベットを認識できるというのは、アルファベットのそれぞれの形形の違いがわかる状態です。
この時点で、全てのアルファベットを書けるようになっている必要はありません。

アルファベットの学習方法については、次の記事を参考にしてください。

アルファベットを認識できるようになったら、いよいよフォニックス フェーズ2の学習へ進みましょう!

フォニックス フェーズ2で学習するサウンド

フォニックス フェーズ2の学習では、いよいよフォニックスの各サウンドについての学習がスタートします。

フォニックス フェーズ2 一覧

>>フォニックス表のダウンロードページ

フォニックス フェーズ2の学習では、次の4つの達成目標を意識して学習を進めていきましょう。

フォニックス フェーズ2の達成目標
  • フォニックス フェーズ2に出てくるアルファベット19文字が、読み書きできる
  • フォニックス フェーズ2のサウンドを発音できるようになる
  • vc , cvc ワードの読み書きを練習する
  • 頻出の英単語(vc , cvc ワードとサイトワード)について意味を確認して覚える

※フォニックス フェーズ2で使われるアルファベットは、「読めて書ける」ようにしましょう。

vc , cvc ワードを英単語を見て正しく発音できるように、練習しましょう。

vc, cvc ワードとは
V = Vowel(母音)a,e,i,o,u の音(※母音は10個ありますが、ここでは a,e,i,o,uの5つをおさえましょう)
C = Consonant(子音)母音以外の音
この2つの音を組み合わせた単語のこと。
>> cvc ワードを詳しく解説した記事

↓↓CVC 学習に役立つノンデジタルおもちゃをチェック

フォニックス フェーズ2を学習する際には、サウンドを5つのステップに分けて学習を進めていきます。

それぞれ、どのような英単語を学習していくのか説明していきます。

ステップ1:a, s, t, p

ブログ イメージ a,s,t,p
スクロールできます
サウンド発音の仕方
a口を広め(エに近い口)に開いて、「ア」と「エ」の間の音になる。
s歯を閉じ、舌を歯に近づけて空気を隙間から出す。「スー」に近い音になる。
t舌を上顎につて、外すときに一気に息を出す。「トゥッ」に近い音になる。
p口を閉じ、空気を少し貯めて破裂させます。この時聞こえる音は空気の破裂音だけです。
フォニックス フェーズ2 ステップ1 発音

それぞれのサウンドの発音を確認したら、次の cv , cvc ワードを学習しましょう。
>>cv, cvc ワードについてはこちら

cv, cvc ワードの読み方
1つずつのサウンドを確認した後に、音のブレンディング(音を混ぜて読むこと)を意識して読みましょう。
例えば sat の場合
1. cat → c – a – t に一度分解して、1つずつ音を確認
2. a + t → at (アットゥ)とブレンディング
3. c + at → cat (キャットゥ)ブレンディング

cvcワードの解説イメージ

a, at, sat, pat, tap, as

発音を確認してみましょう。↓下のタブをクリック

ステップ2:i, n, m, d

ブログ イメージ i,n,m,d
スクロールできます
サウンド発音の仕方
i口を横に開いて、短く「イッ」と発音する。
n口を軽く開いて、舌を上顎につけ、鼻から「ンー」と発音する。
m口を閉じて、「ンー」と音を出す。
d舌を上顎につけて、舌を離す時に「ドゥッ」と発音する。
フォニックス フェーズ2 ステップ2 発音

引き続き、次のvc, cvc ワードを学習します。

・i – it, is, sit, pit, tip, sip
・n – an, in, pan, pin, tin, nap
・m – am, man, mat, map, Sam
・d – dad, and, sad, dip, did

vc , cvc ワードの読み方はここをチェック!

発音を確認してみましょう。↓下のタブをクリック

ステップ3:g, o, c, k

ブログ イメージ g,o,c,k
スクロールできます
サウンド発音の仕方
g舌を下の歯の裏側につけて、舌の前側を押し下げて「グッ」と発音する。
o舌を下につけて、口を少し縦に開いて「ア」と「オ」の間の音で発音する。
c舌を下の歯の裏側につけて、舌の前側を押し下げて「クッ」と発音する。
kc サウンドと発音の仕方は同じ。
フォニックス フェーズ2 ステップ3 発音

引き続き、vc, cvc ワードの学習を進めます。

サウンドが増えてきたので、発音できる単語が増えてきましたね。

・g – tag, gag, gap, gas, pig, dig
・o – on, got, not, pot, top, pop
・c – can, cot, cop, cap, cat, cod
・k – kid, kit, Kim, Ken

vc , cvc ワードの読み方はここをチェック!

発音を確認してみましょう。↓下のタブをクリック

ステップ4:ck, e, u, r

ブログ イメージ ck,e,u,r
スクロールできます
サウンド発音の仕方
ckc サウンドと発音の仕方は同じ。
e口角を上げて口を開き「エッ」と発音する。
u口を少し開き、喉の奥の方から「オ」と「ウ」の間のような音で短く発音する。
r舌を丸めて、音を出します。「ル」と「ウ」の間のような発音になる。
フォニックス フェーズ2 ステップ4 発音

ここで、2文字で1つのサウンドを表すフォニックスが出てきました。
このck サウンドのように、2文字で1つの音を表すサウンドダイグラフ(Dighgraph)と言います。

2文字で1つの音を表すだけなので、他のフォニックスと同じように ck で1つのサウンド(c サウンドと同じ)を覚えます。

ダイグラフのck サウンドを加えた、次の英単語を学習していきましょう。

・ck- kick, sock, pick, sick, pack, ticket
・e – get, pet, ten, net, pen, men
・u – up, mum, run, mug, cup, sun, mud
・r – rip, rat, rug, rot, rocket

vc , cvc ワードの読み方はここをチェック!

発音を確認してみましょう。↓下のタブをクリック

ステップ5:h, b, f, ff, l, ll, ss

ブログ イメージ h,b,f,ff,ss,l,ll
スクロールできます
サウンド発音の仕方
h口を軽く開き、息を吐くように発音する。
b口を閉じ、唇を破裂させて音を出す。この時「ブッ」と音を一緒に出す。
f, ff下唇を軽くかみ、空気を隙間から出す。この時、聞こえる音は空気が抜ける音のだけ。
l, ll舌先を上顎につけ、音を出す。「ウ」に近い音になる。
s, ss上の歯と下の歯を閉じ、歯の隙間から息を出す。「スー」に近い音になる。
フォニックス フェーズ2 ステップ5 発音

引き続き、vc, cvc ワードの学習を進めます。

・h – had, him, his, hot, hop, hit, hat
・b – but, big, back, bag, bad, bed, bus
・f – of, if, fit, fin, fun, fan
・ff – off, puff, huff
・l – let, leg, lot, log
・ll – bell, fill, tell, sell, bill
・ss- less, mess, boss, pass, kiss

VC, CVC ワードの読み方についてはここをチェック!

発音を確認してみましょう。↓下のタブをクリック

サイトワード

サイトワードとは、フォニックスのサウンドを学習しただけでは読むことができない英単語のことです。

サイトワード(Sight Words)または、トリッキーワード(Tricky words)と言います。

フォニックス フェーズ2で学習するサイトワードは次の6つです。

I, no, to, the, into, go

発音を確認してみましょう。↓下のタブをクリック

↓フォニックス フェーズ2 サイトワードについてもっと詳しく学習したい方は次の記事を参考にしてください。
(無料学習プリントのダウンロードもできます!)

同じ音で違うつづりのものについて学習しよう

フォニックス フェーズ2のサウンドには、同じサウンドでつづりが違うものが複数あります。

例えば、c, k, ck サウンドは、同じサウンドでつづりが異なります。

使われる単語によって分けて覚えていきましょう。

同じ発音でつづりが違う英単語の学習について詳しくは、次の記事を参考にしてください。

フォニックス フェーズ2 の学習は vc , cvc ワードの学習を中心に

フォニックス フェーズ2の学習についてお話ししてきました。

フォニックス フェーズ2の学習の達成目標は次のようになっています。

フォニックス フェーズ2の達成目標
  • フォニックス フェーズ2に出てくるアルファベット19文字が読めて、書けるようになる
  • フォニックス フェーズ2のサウンドを発音できるようになる
  • vc , cvc ワードの読み書きを練習する
  • 頻出の英単語(vc , cvc ワードとサイトワード)について意味を確認して覚える

vc や cvc ワードを一気に覚えるのは難しいので、ゲームなどを取り入れながら少しずつ覚えていきましょう。

「英単語が読めた!」

「アルファベットが書けた!」

など、できるようになったことをどんどん褒めて学習意欲を高めていきましょう

こまめ

英語ができるって楽しい」という気持ちを育てることが大切です。

こまめの日々では、おうち英語の楽しい学習時間を応援しています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます^ ^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

目次 [ 読みたい記事にジャンプ ]