英語のフォニックス フェーズとは?[学習の進め方を解説]子供とおうちフォニックスをはじめよう!

みなさんは、英語の読み書きに役立つフォニックスをご存知でしょうか?

今まで英語の発音を学習する際には、難しい発音記号を覚えて学習していましたよね。

そう、、[ǽ]とか、[ð]とか。。
見てもよくわからないし、覚えられなかった。

でもフォニックスを学習すると、発音記号ではなくアルファベットの組み合わせを覚えるだけで英語の読み書きができるようになります。

実は、英語がネイティブのイギリスでも、英語の発音や読み書きを習得するために、フォニックスを3歳から学んでいるのです。

「英語が苦手」

「英語の発音が良くないから、、」

という方が、私たち日本人の中で多いのではないでしょうか?

こまめ

私も、英語が苦手だったし、発音が良くないから英語を話すことがとても恥ずかしかったです。。

お子さんが小さなうちに、このフォニックスの学習をスタートすることで、

「英語が得意」

「英語を話すのが大好き」

という気持ちを育ててあげることができます。

フォニックスのメリット解説図

フォニックスを学習すれば、英語の読み書きができるようになるの?
というか、、フォニックスって何?

こまめ

フォニックスというのは、アルファベットまたはアルファベットの組み合わせで発音を覚える学習法なんだよ!

フォニックスは、学習の段階を6つのフェーズで分けて考えています。

今回は、フォニックスの各フェーズに分けてお話しします。

この記事でわかること
  • フォニックスのフェーズごとの学習法がわかる
  • フォニックスのフェーズごとの気をつけるポイントがわかる
この記事を書いた人
  • マレーシアのインターナショナルスクールに子供達を通わせて5年経過
  • インターナショナルスクールで出会ったフォニックスにはまる
  • 自身は全く英語が話せなかった経験を持つ
  • 今はママ友と英語の雑談を楽しむまで成長
フォニックスの自宅学習を応援!
目次 [ 読みたい記事にジャンプ ]

フォニックスとは英語の読み書きに役立つ学習方法のこと

英単語は、フォニックスのサウンドの集まりから成り立っていると考えます(下図参照)。

フォニックスの考え方 解説図

それぞれのフォニックスをブレンド(音をつなげて声に出すこと)することで、英単語を読みます。

アルファベットそれぞれが持つサウンド(a,b,cなど)と、アルファベットの組み合わせで作られているサウンド(th, ck, ffなど)を学習することで、英単語が読めるようになるのです。

フォニックスのサウンドには、アルファベット1文字で表されるものと、アルファベットの組み合わせで表されるものがある。
○ アルファベット1文字で表されるサウンド:a, b, c..etc
○アルファベットの組み合わせで表されるサウンド:ck, th, igh…etc
それらのフォニックスのサウンドを組み合わせることで、多くの英単語ができている。

フォニックスについて詳しくはこちらの記事を参照ください。
>>フォニックスって?何歳からはじめたらいい?

フォニックスの学習を1−6のフェーズ(段階)に分けて進めていきます。

では、どのように学習を進めていくのでしょうか?

英語のフォニックス フェーズは6つ

フォニックスの学習の段階は1−6のフェーズに分かれています。

フォニックスの学習では、次の2つのことができるよう、学習を進めていきます。

  • 英単語を、正しい発音で読めるようになる
  • 英単語を聞いて、正しいつづりで書けるようになる

フォニックスの学習は3歳ごろから始めることができます。

ご自宅で、フォニックスの学習をする場合は次のステップを参考に進めてみましょう。
お子さんの学習状況に合わせて、必要なステップからスタートしてください。

STEP

英語を正確に聞き取るために、聞く力を育てます。
ライミングワード(韻を踏む英単語)の学習もスタートしましょう。

フォニックス フェーズ1 イメージ
STEP

アルファベット学習をスタートさせます。
書く練習ばかりにならないよう、工夫しましょう。

アルファベット学習 イメージ
STEP

いよいよ、フォニックスの各サウンドの学習に入ります。
まずは、アルファベット1つで表されるサウンドから学習します。
cvc ワード(3文字で表される英単語)の学習をスタートさせましょう。

フォニックス フェーズ2学習 イメージ
STEP

少し複雑なフォニックスのサウンドについて学習していきます。
サウンドのブレンディング(音を混ぜて読むこと)に特に力を入れて学習していきましょう。

フォニックス フェーズ3 学習イメージ
STEP

フォニックスについての学習が進んできたこの段階では、より多くのサイトワード(またはトリッキーワード:フォニックスだけでは読むことができない英単語)に力を入れて学習しましょう。

フォニックス フェーズ4 学習イメージ
STEP

フェーズ5では、さらに複雑なフォニックスのサウンドについての学習が進みます。
同一発音で異なるつづりのもの(例:ay と ae)について、さらに学習を進めましょう。

フォニックス フェーズ5 学習イメージ
STEP

さらに語彙力をつけ、英文をスムーズに読むための練習をします。
英単語のつづりも、正しく書けるようにしていきましょう。

フォニックス フェーズ6 学習イメージ

それぞれのフェーズについて、次に説明していきます。

フォニックス フェーズ1

フォニックスのフェーズ1では、様々な音について学習します。

フォニックスの学習を進めていくためには、正確な発音を聞き取ることがとても大切だからです。

その後ライミングワードや、よく似ている発音の英単語を探すなどして、英語の音について学びます。

こまめ

※ ライミングワードとは、韻を踏む英単語のことだよ。
例えば、cat と bat、hat はライミングワードだね。

正確な発音を聞き取るための耳をフォニックス フェーズ1で育てていきます。

↓フォニックス フェーズ1に関する記事はこちらから

<<フォニックス学習ステップに戻る

アルファベット学習

フォニックス フェーズ1の学習に合わせて、アルファベットの学習を徐々にスタートさせましょう。

ここでは、アルファベットを全て完璧に書ける必要はありません

まずは、アルファベットを識別できる、アルファベットを見て読めるようにしましょう。

こまめ

フォニックス学習を進めていくと、アルファベットは自然と書けるようになっていくので、心配しなくて大丈夫!

アルファベットを見て識別できることを目標に、学習をはじめましょう。

<<フォニックス学習ステップに戻る

フォニックス フェーズ2

フォニックス フェーズ2では、下の表にあるサウンドを学習していきます。

フォニックス フェーズ2

英単語で頻出の一文字で表されるサウンド(a, s, t, pなど)からスタートして、19のサウンドを学習をします。

>>フォニックス表のダウンロード

アルファベット一文字で表されるサウンドのみでできている、cvcワードの学習も一緒に進めていきましょう。

cvcワードについて、またcvcワードの学習方法についての記事はこちら↓

英単語を読む際には、サウンドのブレンディングを行います。

こまめ

※ ブレンディングとは、サウンドを混ぜて発音することだよ!
例えば、dog(ドッグ) = d(ドゥッ), o(オッ), g(グッ)の3つの音をブレンドしているんだね。

cvcワードを読めるようになってきたら、アルファベット2文字で1つの音を表すサウンド(ck, ff, ll, ss)についても学習しましょう。

その後、サイトワード(トリッキーワード)について学習を進めます。

こまめ

※ サイトワード(トリッキーワード)とは、フォニックスの学習だけでは読めない英単語のことだよ。
例えば、I や the がサイトワードだね。

↓フォニックス フェーズ2の学習について詳しく学習したい方はこちらの記事

フォニックス フェーズ2では、アルファベットの練習をしながらそれぞれのフォニックスのサウンドの学習をしましょう。
3文字で構成されている cvc ワードの学習をしましょう。

<<フォニックス学習ステップに戻る

フォニックス フェーズ3

フォニックス フェーズ3では、フェーズ2よりも少し複雑なサウンドの学習が始まります。

フォニックス フェーズ3

>>フォニックス表のダウンロード

フォニックスのサウンドのブレンディングに力を入れて学習していきましょう。

またフェーズ3では、次に示すようなサウンドについても学習していきます。

  • 同じ音で、違うつづりのサウンド(z と zzなど)
  • 同じつづりで、違う音のサウンド(oo など)
こまめ

まぎらわしいサウンドの学習は、頭がごちゃごちゃになってしまいがち。
分けて覚えられるように工夫して学習していきましょうね。

こまめの日々では、まぎらわしいサウンドを分けて覚えられるような学習プリントも作成しています。
ぜひ活用してください!

フェーズ3のサイトワードも忘れずに学習しましょう。

さらに、これまで学習した英単語を用いた英文を読む練習も、スタートさせましょう。

英文を読む練習は、絵本などを参考にして簡単な文章からスタートします。

フォニックス フェーズ3では、少し複雑なフォニックスのサウンドの学習が始まります。
簡単な英文を読む練習を、合わせてスタートさせましょう(サウンドのブレンディングを中心に練習)。

<<フォニックス学習ステップに戻る

フォニックス フェーズ4

フォニックス フェーズ4では、下の表にあるフォニックスのサウンドを学習していきます。

フォニックス フェーズ4 一覧

>>フォニックス表のダウンロード

フェーズ4では、cvcc や ccvc ワードの学習を中心に進んでいきます。

こまめ

例:cvcc = milk(牛乳)
例:ccvc = crab(かに)
上記のように、4文字でできている英単語のことだよ。v = 母音(a, e, i, o, u)、c = 子音(母音以外のアルファベット)を表しているよ。

上記の中の、子音が重なるサウンド(milklk や、crab の cr の箇所)のブレンディングについてしっかりと学習していきましょう。

フェーズ4では、英文を読む練習に加えて、英文を書く練習もスタートさせます。

英文を書く場合も、まずは I like cat. などシンプルな文章を書く練習をしましょう。

これまで学習してきたフォニックス(フェーズ2、フェーズ3)も忘れずに、しっかりと定着させていきましょう。

フォニックス フェーズ4では、子音が重なるサウンドを中心にサウンドを学習していきます。
英文を読む練習に加えて、英文を書く練習もスタートさせましょう。

フォニックス フェーズ4の解説記事はこちらです。

<<フォニックス学習ステップに戻る

フォニックス フェーズ5

フォニックス フェーズ5では、下の表にあるフォニックスのサウンドを学習していきます。

フォニックス フェーズ5 一覧

フェーズ5では次に示したフォニックスのサウンドで、さらに複雑なサウンドを中心に学習が進みます。

  • 同じ音で、違うつづりのサウンド
  • 同じつづりで、違う音のサウンド

これらの音について、これまで学習したフォニックスのサウンドと合わせて学習をしていきます。

例えば、ph サウンドは、f サウンドと音が同じ。
f サウンド以外にも、これまで学習したサウンドの中にフェーズ5と同じサウンドを持つものがある。

こまめ

同じ音でつづりが異なるサウンドは、英単語を書くときに混乱してしまう原因になるの。
どの英単語に、どのサウンドが入っているのかをよく確認しておこうね!

フェーズ5では、さらに複雑な英文を読む練習、書く練習に挑戦していきます。

同じ音でつづりが異なるフォニックスを学習します。
これまで学習したフォニックスのサウンドと比べて見ましょう。

フォニックス フェーズ5の解説記事はこちらです。

<<フォニックス学習ステップに戻る

フォニックス フェーズ6

フェーズ6では、次の2つができるように学習を進めていきます。

  • 英単語を、正しい発音で読めるようになる
  • 英単語を聞いて、正しいつづりで書けるようになる

それぞれ、フォニックスの学習でのステップを考えると次のようになります。

英単語を正しい発音で読めるようになる
  1. 英単語を目にする
  2. 英単語をフォニックスのサウンド別に分解する
  3. それぞれのフォニックスのサウンドを確認する
  4. フォニックスのサウンドをブレンドする
  5. 声に出して発音する
英単語を聞いて正しいつづりで書けるようになる
  1. 英単語を耳にする
  2. 聞こえた英単語をフォニックスのサウンドに分解する
  3. それぞれのフォニックスのサウンドのつづりを考える
  4. 考えたつづりを英単語として書く

フェーズ6では、これらのステップをさらに早くできるように練習をします。

そして、英単語を過去形や比較級、様々な形に変換していく学習へつながっていくのです。

<<フォニックス学習ステップに戻る

まとめ

フォニックス 学習イメージ

フォニックスの学習の段階は1−6のフェーズに分かれています。

フォニックスの学習では、次の2つのことができるように学習を進めていきます。

  • 英単語を、正しい発音で読めるようになる
  • 英単語を聞いて、正しいつづりで書けるようになる

3歳からはじめられるフォニックスのおうち学習、ぜひはじめてみてください!

こまめの日々では、フォニックス学習をはじめ、おうち英語の楽しい学習時間を応援しています。

無料でダウンロードしていただけるプリントも作成していますので、ぜひご活用ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^ ^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

目次 [ 読みたい記事にジャンプ ]